合成研究部門

Composition research  毎日が、目的の物質を合成するための挑戦です。 合成研究部門 森山 奈菜
合成研究部門は、他社から受託製造の依頼を受けた化合物が、弊社で1番最初に届く場所です。そして、それをどのようにして安全かつ効率的に目的とする物質を合成するかを研究する部門です。
研究は、使用する原料や試薬、コスト面、安全性、環境などを考慮して検討することから始めます。サンプル程度の少量の場合は、こちらですぐ合成して依頼先にお渡しします。しかし、工場でないと生産できない場合は、工場に合う合成方法などを考えて、効率的かつ安全性の高い合成プロセスを作り出します。
原料は、そのひとつ合成研究部門画像ひとつが全く反応が異なるので、豊富な知識と経験が必要です。しかも、目的とする物質を合成するとき、その方法はひとつではありません。多くの実験を繰り返し行うことで、ようやく目的にたどり着けることもあるので、根気よく取り組むことが大切です。これからも、お客様の多種多様なニーズに対応していくために、迅速かつ確実に製造部門に技術移管できるよう取り組んでいきたいと思います。