品質管理部門

Quality Control  安心を届けるために、さらなる技術力の向上を。 品質管理部門 村山 謙
品質管理部門では、製造部門から届いたサンプルを分析します。“原料、中間体、製品、原料から中間体、中間体から製品になる途中経過の状態”を、日本薬局方によって定められた測定方法に従い、GMPに対応した厳密な品質管理体制の中で試験を行っています。そして、製品ごとに定められた各試験項目の規格値をクリアーしているかを判定します。また、正確さやスピードが問われる仕事なので、基本的には1つの試験に対して1人の人間がすべてを行いますが、試験項目が多い原料の試験に対しては何人かで分担して行うことも稀にあります。
当社が特化しているのは、試験に付随する書類の多さです。品質管理部門画像原料等以外にも製造記録類、ラベルから物流工程に至るまで幾重にもチェックを行い、さらに第三者がその日のうちに再度チェックを行うことで、高品質を保証しています。なおかつ、市場に出回っても変化が起こらない安定性のあるものを提供できるよう、日々分析技術や知識の向上に励んでいます。